カテゴリー「主婦こそむしろGTD」の記事

ブログの「声」を導いてもらいました

ブログpostには興味を持ったものすべてを取り込もうとしていました。何でもかんでも放り込んでとりあえずネタにしてました^^;
当たり前の結果ですが、ブログに中途半端感をとても感じていましたのでつい最近、こんなpostをしたばかりでした。

良いlifehacks、悪いlifehacks 、 lifehacksに至る病 (?!)

その理由がわかりました。
Lifehacking.jpより

ブログの根底を流れるひとつの「声」

ブログにひとつの「声」を選ぶことはブログのブランド力を上げるだけでなく、実務的な意味合いもあります。「声」に関係ないものは扱う必要がないので、ブログのネタを探しやすくなりますし、関係ない話題をスルーするためのフィルターとして利用できるという点です。

「そういうことか!」と、納得しました。
頭の中のモヤモヤをきちんとした文章に翻訳してもらった気分です。自分の感じていた中途半端感はこの「声」のトーンが一定していないからだったのですね。その時によって違う声を発していたのです。

これからの「私の声」は、「暮らしのオーガナイズ」をテーマとして

  • 衣・食・住の効率化
  • 時間管理
  • 考え方や発見の紹介

と、なりました。

・・・いや、オーガナイズってあちこちで言ってた気がする。 今までと変わってない?
一巡して戻ってきた?(笑)

☆ライフハックブログ賞にノミネート頂いております☆毎日1回投票をおこなうことができます。
投票は Lifehacking.jp ブログの右サイドバーを御覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良いlifehacks、悪いlifehacks 、 lifehacksに至る病 (?!)

Stockvault_12042_20080623_2 ビジネス書を読み、GTDを取り入れ、違う自分になったらもっと何かが変わるのに!もっとうまくいくのに!!と思っていました。早く外で仕事を始めたらバリバリやれるのに!とも。

そうか!これは現実逃避だ!
子育て中の主婦だという事実から逃れたいんだ、私、ということに気づきました。遅すぎ。自分以外の何かになりたかったのです。(OLさんが「専業主婦になりたい」の反対?!)

今回ノミネート(ライフハックブログ賞、勝手にスタート!(lifehacking.jpより))いただいて、いろんなブログを拝読する中、自身を振り返り、反省することしきり・・・でした。なんというか、中途半端感の残るブログなのです。私の書いていることが。それは頭だけで考えていて生活に即してないからです。改めて私って何だろう?探しました。

ライフハックブログの魅力は「自分にとって便利だったことを、他の人にも役に立つかもしれないから書いておくね」という “Share and Enjoy” の精神だと思っています。(liefhackin.jpより)

「自分にとって」
そう、他の誰かとか、なりたい自分じゃなくて、「今の私」が役立ったことでいいのだと目からウロコでした。カッコよく書こうとかウケるように書こうなんて考えていたのがいかんのですな^^;←見栄っぱり

もっともっと、自分の足元の「主婦」であり「母」であり「妻」であることのライフハックをシェアする方向に舵を切ります。
とはいえ、私とGTDは切っても切れない関係wなので続きますし、読み手側からは大して変わらないかもですがw

・・・昨年暮れあたりから、実はずっと冒頭の「現実逃避」な自分と向き合っていてアレでアレだったんですけどね^^;ちょっと答えのようなものが見えてきてあれこれ準備していた最中、ノミネート頂いたことでブレイクスルー出来ました。

A0016_000131

自分探し的な何かをやめなきゃな、と思った次第です。はい^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lifehacking.jpより「ライフハックブログ賞」にノミネートされました(驚)

一昨日より、twitterのフォローが増え、ブログのアクセス数が急に伸び、不思議に思っていました。理由は・・・・こちらにノミネートいただいておりました!!

リンク: Lifehacking.jp.

敬愛するLifehacking.jpに自分のブログタイトルが載っていることがとてもとても!嬉しいです。
当ブログを推薦してくださった「Find the meaning of my life.」のkazumotoさま。多くの方が「この賞に推薦しているブロガー」に推薦された、ということがとても嬉しいです。
ありがとうございます。

・・・しかし、ノミネートされていたのを知ったのが本家Lifehacking.jpでなくてrashitaさまの「R-Style」の記事という出遅れっぷりでした^^;それまで完全に傍観者でした。まさか自分が載っているとは思っていないのでw
主婦の独り言というか、かなり自己満足高めなブログで大変申し訳なく(汗)
mehoriさんの

ライフハックブログの魅力は「自分にとって便利だったことを、他の人にも役に立つかもしれないから書いておくね」という “Share and Enjoy” の精神だと思っています。

ココを肝に銘じて19日まで少し更新頻度を上げるWeeksにします。
応援いただけると嬉しいです♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ユビキタス・キャプチャー元年(2)Where is my inbox?

lifehacking.jpにて、ユビキタス・キャプチャー連載の第二回がありました。

ユビキタス・キャプチャーの習慣 (2) あなたの Inbox はどこにある?

GTD を行う場合、「最適なツールがない!」と嘆く方が多くいるのですが、「収集と処理」をどのように自動化するかという点に集中するよりも、「自分の inbox はどこにあるのだろう?」という点に着目する方がうまく実装できることが多い気がします。

私のinboxは4つあります

  • ホワイトボード(冷蔵庫に貼付け)
  • Appigo "to do"(iPhone Application)
  • メモ帳(ポケットに)
  • toodledo (PCで作業しているとき)

ヒラメキのあるところにinboxです。週次レビューはtoodledo上で行います。"to do"を同期するためにtoodledoを利用しています。

  1. toodldoにすべてのinboxを転記
  2. 処理と整理
  3. フォルダ分け(next action、いつかやる/多分やる、プロジェクト、カレンダー)
  4. to do に同期

そこにすべてのものがキャプチャーされていますか?

ツールよりも大事なのがこの言葉で、私の課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユビキタス・キャプチャー元年~明けましておめでとうございます~

明けましておめでとうございます。

今年の目標、なりたい自分像、やらなければならないことなどを書き記す予定でいたら、敬愛してやまない「lifehacking.jp」にてこんな記事が。

そこにおもいきりのっかってみることにしました。(○がワタシのです。)

  1. 2010年に実践したいこと、実現したいこと、行きたい場所、見たいもの、体験したいことなどを考えましたか? 実現可能かどうかや、具体的なやり方は後回しにして、まずはそれをキャプチャーしてしまいましょう
    • 4時起きの継続
    • オフ会、勉強会の開催
    • GTD勉強会への再参加
    • 再就職に向けたブラッシュアップ(再就職そのものは2011年を目標)
    • 資格取得(Microsoft Office)
    • TOEIC受験(年末までに700点台)
    • マインドマップセミナー受講(mindmap.jp
    • 種子島の祖母を訪ねる
    • 家族で温泉へ1泊
    • ディズニーランドデビュー(子どもたち)
      ・・・など。「toodledo」のタスクリストにたくさん書きだしました。
  2. 読みたい本の数、見たい映画の本数、撮りたい写真の枚数、稼ぎたいお金の金額、減らしたい体重の kg 数など、数で把握できるものはないでしょうか? 残らず記録してみましょう。
  3. 上のそれぞれを思ったときの思いや、きっかけとなったものはなかったでしょうか?それをあわせてキャプチャーしてしまいましょう。たとえば「中国に旅行したい」という目的を書いたとして、なぜ、その目的を考えるに至ったか、それについてどんなイメージを抱いているかを平行してキャプチャーしないといけません。
    • 上記をここに書くと膨大になるので、省きます。
      最初にこの項目があると若干やる気が無くなりますが、分けて捉えるだけで、とても書きやすくなりますね。

そしてこれらを書いたあとに見つけてしまったコレ!

20100105_180054  via Kwout

どうしようか迷いましたが。
年末に「あれもコレもできなかった・・・orz」より、達成したことを感じたいのでなるべく可能な範囲にしてみました。これらでも育児をしながら相当チャレンジングな目標ですが。

今年もどうぞよろしくお願いします!

そしてながはるさんのつぶやきはジェームス・スキナーさんの言葉なのですね☆
知らなかった。

成功の9ステップ Book 成功の9ステップ

著者:ジェームス・スキナー
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する



| | コメント (0) | トラックバック (0)

手帳購入報告速報

来年の手帳を買ってきました!こちら。

↑・・・私には可愛らし過ぎるので(笑)水色の紙は外しましたwww
この水色部分がポケットになっているので、別の模様の紙を入れて着せ替え的にもできるし、メモを挟んだりできるポケットになるスグレモノ!


しかし、アマゾンでは売り切れ、馬車道祭のついでに伊勢佐木町の有隣堂で購入してまいりました。

この手帳の存在を知ったのは去年というか今年のはじめ?かな。mixiのコミュで、この手帳を使った『主婦のための時間管理術』のイベントに出席しようとエントリまでしたのに、キャンセルした苦い思い出が(苦笑)
・・・ので、とっても使ってみたかったものでした。

なにが「ツイン」な手帳かというと、開くと2段に分かれています。

Te
Amazon.co.jp: 2010年 日付入りA5ツイン手帳/スケジュール帳(ベージュ) via kwout
http://kwout.com/quote/9sne36t9

上が月間ブロック、下が週間バーチカル(時間軸は8to10)となっております。
おもしろーい!(詳しい仕様は学研ステイフルにて

月間と週間の両方をいっぺんに俯瞰可能!
しかも使い慣れている月間ブロック。
そして月曜始まりであること。
さらに、簡単ながらもカードホルダー、ペンホルダーもありますし、前述しましたが表紙カバー部がポケットになっていてなんとお値段1575円!!うっかりジャパネット風になってしまいます。
いつも持ち歩いているイエローリーガルパッドと同じ大きさなのもグー!B6です。

販売元は学研ステイフル。
手帳業界のメインストリームではなく、不思議。アマゾンでもジャンルが「おもちゃ」ででてきてしまうという、「ファンシー文具」(死後)的扱いなメーカーです。

さてさて、来年はどんな一年になるのでしょうか!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3歳からのGTD・・・さいしょのいっぽ「todoリスト」で行動する

長男が3歳半になり、ちょっと前まで赤ちゃんだったのがすっかり「幼児」になりました。

以前twitterでもすこし触れたのですが「todoリスト」を子どもの生活に取り入れ始めました。最初はどうかな?と、思いましたが意外とすんなり受け入れる姿を見て、積極的に使うことにしました。ゲーム感覚でとても楽しそうにしていたので、こんな感じにかいています。
自分で読めるのは数字といくつかのひらがな程度・・・なので、何が書いてあるかは最初に説明します。毎日やっていることなので、数字の順番でなんとなくわかるみたい。
※大人からしてみたらルーチンなので多分に「todoリスト」にはならないかも?なのですが(;´▽`A``

保育園の日バージョン
----------------

  1. といれ
  2. あさごはん
  3. はみがき
  4. しゃわしゃわ
  5. おきがえ
  6. くすり
  7. おしたく(=お弁当とタオルをリュックに詰めて背負う)
  8. ほいくえんへいく

------------------

・・・とまあ、この程度ですがこれを書くか、書かないかでは集中力がぜんぜん違うのです。
----------------

  1. といれ
  2. あさごはん
  3. はみがき
  4. しゃわしゃわ
  5. おきがえ
  6. くすり
  7. おしたく
  8. ほいくえんへいく

------------------

こんな感じで終わったら、本人に鉛筆を持たせ、チェックしています。本人にとっても「終わった!」感があるらしく、すべておえるとすんなりと家を出ることが出来ます。
大人の都合で、数字の順序を変えた行動をとると怒られます(笑)子どもは純粋に作業を全うするので、その姿にはっ、とさせられることがとても多いです。やることは単純でも気が抜けません。

最初はほんの思いつきで渡してみたtodoリストですが、割とうまく行動が出来たのは子ども側のタイミングとして

  • 記憶の尺が伸びた
  • 「いま、あとで、さっき、きのう、あした」など時間の概念ができてきた。
  • 生活習慣の理解が深まってきた(朝はおきる、夜は寝る、食後は歯磨きをするなど)

が、あげられると思います。
・・・とはいえ、まだまだ3歳児、もちろん見向きもしないこともありますが(笑)

今は、私の考えたリストを渡していますがもう少ししたら自分で何をするか考えて私が代書しようと考えています。

計画力おもしろ練習帳 7週間書き込み式 Book 計画力おもしろ練習帳 7週間書き込み式

著者:佐々木 かをり
販売元:日本能率協会マネジメントセンター
Amazon.co.jpで詳細を確認する

7つの習慣ティーンズワークブック〈1〉人生の主人公になろう! 7つの習慣ティーンズワークブック〈1〉人生の主人公になろう!

著者:ショーン コヴィー
販売元:キングベアー出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GTD、スタート時に揃えるものはやっぱり揃えたほうがいいよという結果に至る

GTDをはじめてかれこれ2年。
当時ダイニングでひっそりと(?!)試行錯誤を繰り返していました。

しかし、去年の引越し以来納戸化していたひと部屋を自分の城に改造しました。
準備は・・・

  • 夫の荷物置き場(本人曰く書斎)から彼の机をパソコンデスクと交換してもらうようネゴって成立。IKEAの白い机ゲット。パソコンデスクはパソコンしか置けず、インボックスなども置けないので。
  • アスクルで3段トレーゲット。
  • 子どもの本を移動し、自分の書棚に変更。プリンタと43folderを設置。
  • 茶封筒で超整理法方式のファイリングのためにブックエンド&角2封筒大量ゲット

参考書籍

結果。

超!!快適!!もう、格段に処理速度が違います。
何でもっと早くやらなかったんだろう。
ちまちまとダイニングテーブルでやっていたときとは大違いのすがすがしさよ!!
やろうと思ったときに、必要なものが稼動状態にあるという当たり前のことが抜けていました・・・
※今までは大きなかごに「GTDセット」として筆記用具やらファイルやらを放り込んで、ダイニングテーブルで書き物をしていたのです。パソコンもダイニングにあったし。

なので、これからGTDを本格的にやろう!と思っている方は

「続くかわからないからあるものでとりあえず済ませて出来るようになってから揃えよう」

ではなく、

「続けるために、最初にきちっとスペースとツールを揃えよう」

というスタンスではじめたほうが良いように思います。

今のところ専業主婦の私でさえやはりスペースとツールが必要なのでましてやビジネスパーソンのみなみなさまは抱えるものがもっとあると思うので。
そして自分のためだけに時間もお金も投資できるうちにGTDを確立しておいたほうが絶対良いですよという老婆心(笑)でした

090612_092502

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GTD 収集畑でつかまえて

「子どもがいて忙しいんだから、仕方ない・・・」

と、うっかり収集を怠り、週次レビューを2週間ほどすっとばしたらまあ、頭の中がグルグルです(;´Д`)忙しいときほどGTDだとというのをすっかり忘れていました。嗚呼・・・・

  • ペンとメモ帳を必ず自分のそばにおいておくこと。
  • 思いついたらすぐに書くこと。
  • 書ける状況じゃなかったら携帯でボイスメモ。
  • 頭の中のメモリを使わない。

気づくと頭で覚えようとしてしまっています。
いかんいかん。

GTDが習慣になっているかと思いきや、まだまだちゃんと「型」にはなっていないですな。。。。

すこしGTDの流れがうまくいっていると、ついそれが自分の物事への対処・運用能力が良くできているからだ!と、思いがちですが優秀なのはGTDの仕組みであって自分の能力じゃないことがよくわかる出来事でしたヽ(;´Д`)ノ

ストレスフリーの仕事術    ストレスフリーの整理術    「右脳」と「左脳」のメモ術

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、『出来ないこと』にフォーカスする

今回子供が産まれて、ふと長男のときとずいぶんメンタル面というか心の持ちようが変わったな、と思ったのでメモ。

GTDで整理をしているおかげで『今出来ないこと』にもフォーカスし、考える機会があるので、今出来ないからと言ってがっかりすることなく育児に専念できるからだと思いました。

長男のときはすべてが初めてだったこともあって妊婦でさえいろんなことに精神的、肉体的にも制限されたうえ、まさか生まれてからはもっと!制限されるなんて思わなかったので(ほぼ自宅軟禁状態なんて、どの本も教えてくれなかった!!)できないことだらけで本当に気が滅入っていました。

続きを読む "今、『出来ないこと』にフォーカスする"

| | コメント (0) | トラックバック (0)