カテゴリー「家事系らいふはっくす」の記事

家族も作れる!お助け定番レシピを持っておくと便利

Kusuri

しばらく風邪を引いておりました。
そんな時、買い物にもいけず手持ちの食材で過ごさなければならないことがあります。
どうしても疲れてるときのお助けレシピをいくつか持っていると便利!というのを門倉多仁亜さんの著書で知りました。

困ったときに作るお助け料理
きゅうの来客時に出す料理、疲れて料理をしたくないときにつくる料理をいくつか決めています。食材ストックはあまりしませんが、お助け料理の材料だけはストックしておくと、気分が楽です。

門倉さんはこのあとパスタ料理をいくつか紹介されています。
我が家の場合は乾麺(うどん、そば)が多いです。体調が悪かったり、ほっとしたいときはやっぱり「和」の味が恋しくなります。
風邪を引いている時は味覚もちょっとおかしくなっていることが多いので、こんな時は「めんつゆ」に頼ります。冷蔵庫にある野菜と油揚げで、煮びたしをさっと作るのにもめんつゆがあれば大丈夫。濃度のバリエーションで幾通りにも味付けが出来ます。

丼物のレシピもいくつか持っていると、お急ぎの時に役立ちました。
(それぞれクックパッドのレシピをリンクさせて頂きました。)

  • 中華丼 
    冷蔵庫にある野菜と薄切り肉を炒め、中華だしベーススープ煮にしたのち、片栗粉でとろみ付け
  • たぬき丼
    めんつゆで玉子丼を作るときに天かすをまぜる。ボリュームがでます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログの「声」を導いてもらいました

ブログpostには興味を持ったものすべてを取り込もうとしていました。何でもかんでも放り込んでとりあえずネタにしてました^^;
当たり前の結果ですが、ブログに中途半端感をとても感じていましたのでつい最近、こんなpostをしたばかりでした。

良いlifehacks、悪いlifehacks 、 lifehacksに至る病 (?!)

その理由がわかりました。
Lifehacking.jpより

ブログの根底を流れるひとつの「声」

ブログにひとつの「声」を選ぶことはブログのブランド力を上げるだけでなく、実務的な意味合いもあります。「声」に関係ないものは扱う必要がないので、ブログのネタを探しやすくなりますし、関係ない話題をスルーするためのフィルターとして利用できるという点です。

「そういうことか!」と、納得しました。
頭の中のモヤモヤをきちんとした文章に翻訳してもらった気分です。自分の感じていた中途半端感はこの「声」のトーンが一定していないからだったのですね。その時によって違う声を発していたのです。

これからの「私の声」は、「暮らしのオーガナイズ」をテーマとして

  • 衣・食・住の効率化
  • 時間管理
  • 考え方や発見の紹介

と、なりました。

・・・いや、オーガナイズってあちこちで言ってた気がする。 今までと変わってない?
一巡して戻ってきた?(笑)

☆ライフハックブログ賞にノミネート頂いております☆毎日1回投票をおこなうことができます。
投票は Lifehacking.jp ブログの右サイドバーを御覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良いlifehacks、悪いlifehacks 、 lifehacksに至る病 (?!)

Stockvault_12042_20080623_2 ビジネス書を読み、GTDを取り入れ、違う自分になったらもっと何かが変わるのに!もっとうまくいくのに!!と思っていました。早く外で仕事を始めたらバリバリやれるのに!とも。

そうか!これは現実逃避だ!
子育て中の主婦だという事実から逃れたいんだ、私、ということに気づきました。遅すぎ。自分以外の何かになりたかったのです。(OLさんが「専業主婦になりたい」の反対?!)

今回ノミネート(ライフハックブログ賞、勝手にスタート!(lifehacking.jpより))いただいて、いろんなブログを拝読する中、自身を振り返り、反省することしきり・・・でした。なんというか、中途半端感の残るブログなのです。私の書いていることが。それは頭だけで考えていて生活に即してないからです。改めて私って何だろう?探しました。

ライフハックブログの魅力は「自分にとって便利だったことを、他の人にも役に立つかもしれないから書いておくね」という “Share and Enjoy” の精神だと思っています。(liefhackin.jpより)

「自分にとって」
そう、他の誰かとか、なりたい自分じゃなくて、「今の私」が役立ったことでいいのだと目からウロコでした。カッコよく書こうとかウケるように書こうなんて考えていたのがいかんのですな^^;←見栄っぱり

もっともっと、自分の足元の「主婦」であり「母」であり「妻」であることのライフハックをシェアする方向に舵を切ります。
とはいえ、私とGTDは切っても切れない関係wなので続きますし、読み手側からは大して変わらないかもですがw

・・・昨年暮れあたりから、実はずっと冒頭の「現実逃避」な自分と向き合っていてアレでアレだったんですけどね^^;ちょっと答えのようなものが見えてきてあれこれ準備していた最中、ノミネート頂いたことでブレイクスルー出来ました。

A0016_000131

自分探し的な何かをやめなきゃな、と思った次第です。はい^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たかがマスキングテープ、されどマスキングテープ

町田の世界堂で衝動買いをしたマスキングテープを持て余しておりました。
サイトや本を見るとなんとまあ皆さんオサレな使い方をしていらっしゃる。素敵。

参考サイト

マスキングテープ活用帖  マスキングテープの本 【メール便OK】選べるカラーがたくさん。全色そろえたい!!【倉敷意匠計画室】 定番カラーマスキングテープ 15mm (無地/カモ井加工紙/コラージュ/ラッピング/和紙テープ)

しかし私はセンスを持ち合わせていないようでかなり実用に走りました。   

  • ジップロックコンテナに貼る
  • レシピメモを貼る

今まではセロテープを使い、折り返してはがしやすいようにしていました。マスキングテープにしたところ、はがしやすい!切りやすい!テープカッターいらずというのがいいです。さすが建築現場出身ですね。(ウィキペディア マスキングテープのページ

レシピメモがとても役に立っています。   
こんな感じ。    

100201_064550

ちょっと暗いですが上の方にタレの配合と蒸しパンの配合が書いてあります。(ちなみにしょうが焼きはタモリのしょうが焼きw)

100201_064527

書き込みには、油性ペンがいいです。ボールペンで書くと写真下の蒸しパンレシピのように見えないことはないけど、見えにくいです。おいしい料理は計量から!なので、気に入ったレシピを見つけては配合をぺたりと足しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユビキタス・キャプチャー元年(2)Where is my inbox?

lifehacking.jpにて、ユビキタス・キャプチャー連載の第二回がありました。

ユビキタス・キャプチャーの習慣 (2) あなたの Inbox はどこにある?

GTD を行う場合、「最適なツールがない!」と嘆く方が多くいるのですが、「収集と処理」をどのように自動化するかという点に集中するよりも、「自分の inbox はどこにあるのだろう?」という点に着目する方がうまく実装できることが多い気がします。

私のinboxは4つあります

  • ホワイトボード(冷蔵庫に貼付け)
  • Appigo "to do"(iPhone Application)
  • メモ帳(ポケットに)
  • toodledo (PCで作業しているとき)

ヒラメキのあるところにinboxです。週次レビューはtoodledo上で行います。"to do"を同期するためにtoodledoを利用しています。

  1. toodldoにすべてのinboxを転記
  2. 処理と整理
  3. フォルダ分け(next action、いつかやる/多分やる、プロジェクト、カレンダー)
  4. to do に同期

そこにすべてのものがキャプチャーされていますか?

ツールよりも大事なのがこの言葉で、私の課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

門倉多仁亜さんのセミナーへ参加しました

先日、新宿のリビングデザインセンターオゾンにて「タニアさんのマンション生活術 」というセミナーを聞いてきました。料理研究家、門倉多仁亜さんについてくわしくはこちら

無料セミナーだったので失礼ながら主催者側の意向が強いものかなあ・・・という予想に反して!!とても良いセミナーでした。著書「タニアのドイツ式部屋づくり―小さな空間ですっきり暮らす整理・収納のコツ」にのっとった、自身の好きなモノ、ことが凝縮され合理的に整えられた素敵な生活術の紹介でした。

タニアさんのお話(・・・や、書籍も含め)を聞いていると、おばさま、お母様の影響を色濃く受け、ヨーロッパの歴史の重みを感じます。われわれ日本人は、二世代遡っだけで生活様式がぜんぜん違います。ましてや三代遡ると別世界のようです。日本家屋でも、西洋建築でもない「日本式(?!)」的住まい方を自身で開拓し、次の世代渡せる様な住まい方をこれからの日本人ができるか?という課題も頂い気がします。(家具を譲り受けるって、とてもうらやましいと思いまし。)
また、インテリアの好みというか好きなものに対する姿勢というのでしょうか?けして妥協しない。その妥協の無さが素敵な空間を作り上げているのでしょうね・・・
私はついつい日々に流され「ま、いっか」となってしまうことが多々あり、反省しきり、です。

なるほど!と、思ったのはお話の中で「日本だと皆さんひととおりパッケージで(家具を)用意してしまう。私は気に入ったダイニングチェアを数年かけて買いました。」というお話。
そうなんですよねー。つい、予算内で買える物を「とりあえず」使ってしまう。
そうではなくて、自分のために必要なもの。

お話の中で気になったキーワードは他にも

「ルーティーンをつくる」
「フィニッシング」

などがありました。

タニアさんはご家族に「ルーティーンをつくりなさい」といわれたそうです。
家事のルーチン化、当ブログでもいくつか紹介してますがやっぱりそうですよね!!:-)と、ちょっとうれしくなりました。(すすすす、すみません、出来てるかどうかは別として(苦笑))

「フィニッシング」はファッションで言うところの「アクセサリー」の部分という意味になるかと思うのですが・・・と、前置きしてお話されていました。インテリアだと「絵を飾ること」だとタニアさんはお母様に言われたそうです。
エッセンスのようなものですよね。無くてもいいけどあるときりり、と引き締まる。
まだまだ自分はそこまでたどり着いていないのですが、アクセサリーが無くても質素、簡素な住まいに見えるように整えたいとおもうのでした。
バニラエッセンスを入れるとおいしそうな香りがするけど、入れなくても素材で勝負!みたいな?!っていったらわかってもらえますか(笑)・・・って、つい元料理人なもんで(;´Д`)いやでもやっぱりちょっと入ってたほうがプリンでもなんでもウマイのはそうなんだよな・・・ごにょごにょ・・・www

というわけで、久々の長文エントリでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

育児書を読むと気が萎える

先日、子どもが昼寝の間に家に夫を残し、気分転換に散歩をした。
書店に入り、普段は手に取らない育児書を手に取った。
このところの子どものイヤイヤにほとほと疲れたからだ。

しかし、育児書に書いてあることは

それが出来れば誰も悩まないんですが何か?

というようなことしか書いてない。

ジュースが飲みたいという子どもには

「今ジュースはないから、お茶にしようねwink」と、別の選択肢を与えましょう。

・・・なんていう正論が通じるわけねーんですよゴルァ
・・・・・・失礼。

このところ不安定な気持ちを抱えたままの私に一筋の巧妙が見えたのがパルシステムの質問集でした

ちょっと長いので、続きに引用します。

続きを読む "育児書を読むと気が萎える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次世代型主婦の時間の条件を考えてみるよ

このエントリーは私の別ブログからの転載です。主婦向けブログをつくったのれす。
ここにも書いておくといいことあるかな?(笑)とおもって両方に書きます:-)




自己紹介。
nori(33) 主婦時間研究家。
出産直後は今思えば産後鬱状態。子どもと一日中一緒にいることにストレスを覚え、そのストレスを覚えることに罪悪感を感じ・・・でスパイラル状態(汗)
さすがにそれはやばいでしょう、とパートを開始する。お金ではなくて状況から抜け出したかった。この経験がなければたぶん、GTDとは出会っていない。
現在は夫(38)、2歳半になる男児ひとり、保育園に預けてパート中&次の仕事探し中。。
mixiにてGTD勉強会やTOEICコミュニティで活動中。
ひとりであれこれ悩んでいたのがGTD(後述)と出会って今では子どもを預けて飲みにいってしまうこともできるようになるくらい自分とそこそこ付き合えるようになりました。

続きを読む "次世代型主婦の時間の条件を考えてみるよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな習慣を細分化して毎日ひとつやる

すんまそん、だらだら日記。
あんまり面白くないです(;´Д`))

やりたいことはあれこれあっても体はひとつしかないし、時間は24時間しかない。

以前の自分のようにまったく自分ひとりのための時間は限られている。
じゃあ、どうするか?

人に頼む
自分でやる

細切れにする。
英語をずっとじゃなくて、
英語→ウォーキング→マインドマップ→読書→GTD→ブログ→・・・・

みたいに、ぐるぐる回していく。
ホントは英語、まいんちのほうがいいんだけどね・・・(できるときはやる。)
ちょっといまはそこまで難しいので。
子どもが3歳過ぎるまではしっかり付き合いたいのでがまんがまん。

いまでさえ、きっとよそのおかーさんからみたらカナーリこどもをほっぽらかしてるようにみえるんだろうなwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取捨選択について最初に知るべき5つのリスト

  • 「欲しい」と「必要」をしっかりと区別する
  • 人生は有限であることをたまには思い出す
  • 「本当の自分」を探す前に目の前の洗濯物を一枚たたむ
  • 後回しにしていることが本当は大事だったりする
  • 何かをするのに、人に頼んでもいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)