カテゴリー「ビジネススキル」の記事

初オフ主催します:)

初めて自分でオフ会を主催することになりました。
http://tweetvite.com/event/4jioki

が・・・・現在参加者1名+自分。
著者の池田さんが告知してくださいました(大汗)

リンク: 池田千恵 (ikedachie) on Twitter.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カッコ良過ぎる!!

マクドナルドの原田さんの記事。
一緒に仕事してると確かにキツイだろうけれど、すごく成長できるんだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

≪ラクをしないと成果は出ない≫どうラクをするか?

ひさしぶりに自己啓発というかビジネス書を読みました。

ラクをしないと成果は出ない

やっと、物事を論理的に考えられるアタマに戻ってきました。
どうも妊婦というものは野生(?!)的というか原始的というか人間味あふるるというか(←わがままともいう)とにかく余計なことが考えられず自分のことで精一杯だったりします。
あ、もちろんそうでない人もいるのですが私の場合、です。

なんだか論理的に物事をいわれても「正論吐かないでよ!!」みたいな斜に構えた気持ちになり、こういった自己啓発系の本が読めなかったのです・・・
と、いうか別に主婦に必要ないじゃん?といわれればそれまでのような気がする(;´Д`)
・・・結局こういうのがすきなんです( ;谷)

そして、安定期読書第一弾wが上記の「ラクをしないと成果は出ない」です。
これは再読です。出たばっかりの頃に一度読んでいて、また、読み返しました。(一度ここにもpostしていました(;´Д`))
我が家には日垣氏の本がトイレにごろごろしてるので(笑)

100項目の「ラク」TIPSか書かれています。

目先のラクではなく、なにを成果とするか?という定義に始まり、(だれかの成果とあなたの成果は違うから。)そしてその成果を手にするために割くべきモノ・コト・時間にかかわるノウハウがぎっしりです。

すごーーーーーーーーーーーく、目新しい感じではないのですが言われてみるとそうだそうだと納得できるし、実際それをやれといわれたらちょっと難しいけれど挑戦したら自分が少し成長できそう、という感じがします。

中にはものすごく簡単なこともあります。
ex:書くものを忘れがちな人は携帯ストラップにペンをつける。
名刺と1万円札はかばん、財布、名刺入れと3箇所に入れる等

でもそれを、実際に行動にどれだけ移せるか?というところがどの自己啓発本にも言われているように難しいことだとおもいます。むしろ「そんなことを」とおもうものほど実行に移しにくいとおもいます。

素直さも試されるような??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚え書きメモ

モチベーションていう考えをなくす。やる気メーターみたいなのを自分で勝手に作らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さな習慣を細分化して毎日ひとつやる

すんまそん、だらだら日記。
あんまり面白くないです(;´Д`))

やりたいことはあれこれあっても体はひとつしかないし、時間は24時間しかない。

以前の自分のようにまったく自分ひとりのための時間は限られている。
じゃあ、どうするか?

人に頼む
自分でやる

細切れにする。
英語をずっとじゃなくて、
英語→ウォーキング→マインドマップ→読書→GTD→ブログ→・・・・

みたいに、ぐるぐる回していく。
ホントは英語、まいんちのほうがいいんだけどね・・・(できるときはやる。)
ちょっといまはそこまで難しいので。
子どもが3歳過ぎるまではしっかり付き合いたいのでがまんがまん。

いまでさえ、きっとよそのおかーさんからみたらカナーリこどもをほっぽらかしてるようにみえるんだろうなwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GTD盛衰記

時間術や手帳術などが好きな人から良く聞く言葉が「GTD挫折しました~」というコトバ。
かくいう自身も、以前そうだったのですごく良くわかります。

挫折したと思うときは、すごくGTDに向き合っているからだとおもいます。
ものすごく試行錯誤されているときなのだと思います。
ツールをあれこれ試してみたり(手帳、ロディア、Gmail,Omni Focus、GTDwiki, etc・・・)、理論を飲み込もうと頭がいっぱいになったり。
もちろん私がそうでしたから。

カラダ、うごかしてますかーーーーーーーーー??(猪木風に)

私自身、ブログ上でGTDのことをはじめて書いて1年がたちました。
このとき、【挫折】しています。

でも、復活しました。


ITmedia Biz.IDの「はじめてのGTD」にありますが「GTDは破綻したときのリカバリーが容易」とあります。

ここで重要なのは以下の一文だとやっと最近になって気づきました。

ただ、それ以上に重要なのはまた頭が混乱してきたときに「どうしたらまた頭の中をスッキリさせられるか」が身につくことです。

GTDのいいところは「なんとか2時間時間を作って収集ステップをする」ことができればそこから先は比較的持ち直しやすい。と、私は考えています。

(私のような子持ちはその2時間が難しかったりするので細切れでもいいからとにかく紙にものを書く、ということを数日に分けてしました。やらないよりやったほうがいい。特に主婦の仕事は評価もされなければメリハリもないので、自分で自分をほめてあげられるような達成感のあるシステムがすごく必要だと思うんですよ・・・って、これは余談ですね。
最近では、子どもも成長したので最近では人に預けて時間を確保できるようになりました。)

加えて。

私がGTDと出会ってスッキリしたことは「とりあえずここにしまっておいて、後から取り出せばいい」という、仕分けができたからです。

GTDでいうところの「Someday」「Waiting for」「Project」にあたる部分です。

今すぐしなくていいものに気をとられてイライラすることが少なくなりました。
アレもできないこれもできないではなくて「今はできない。」と、割り切ることも必要だなあ、と。

今、自分が追わなきゃいけない物事の本質を考えるようになりました。
・・・できているかは別ですけどwww

でも、その試行錯誤に意味があるんだなあ。と、思えるようになったから少しは成長したかな?

と、このブログを開設してから100記事記念でした:-)

(未掲載ありますけど。ひとりコングラッチュレイションwww)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

マインドマップもどき

マインドマップもどき
描いてみる、朝からジョナサンにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GTD勉強会コミュニティオフ会

mixiのGTD勉強会コミュニティオフ会へ参加してまいりました。

関係者各位、ありがとうございました。

そして私が言い出したプレゼント企画に参加者全員のご賛同を得てnomicoさんに喜んでいただくことができてうれしかったですー。

参加者の皆さんの基本は「多忙なビジネスパーソン」である中、たったひとり「主婦こそGTD」なんつっている私、浮かないかなー(( ;^^)ヘ..)って、実はちょっぴり心配だったのですがそこはわれらがGTD!!
内容は違ってもアクションは同じなのでぜんぜんへっちゃらでした。
(・・・というところにこっそり確信を持ち、もっとgeekじゃない人たちへのアプローチを考え中。)

才能と、経験値に溢れる皆さんとともに過ごした時間は私にとってものすごく刺激になる素晴らしいひと時でありました。自分の中に落とし込んで行きたい事項がたくさんありました。

今の自分はどうしてもビジネスのキャリアにたいして時間を割けない分、お忙しくされてる方が正直、とてもうらやましくもありました。
お話をしていると余計にそう思いましたよ。いろいろと。
しかし、そう思うことができたことで、今後の自分のキャリアプランを立て直すこともできました!

また、「GTD」というキーワードで集まっているのでお話しする方向性やら興味の在り方がとても似ていて初対面とは思えないほど熱く語りあってしまって自分でも驚いてしまいました!!
読んでいる本、読みたい本、持っている文房具、取りたい資格(マインドマップはすごく盛り上がりました!)etc・・・・

こうして集えたのもnomicoさんのおかげですねー。
このつながりを作ってくださったことに感謝感謝です:-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LifeHackはもうこれだけでおなかいっぱい(笑)

トリガーリストを見直すためにBizID見に行ったらこんなものが!!
ライフハックよ、何処へいく・・・・(遠い目)

あんまり変なところへいかないでねー(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書を制限してみる

自己啓発系の本を読んでいると結局のところ同じことが切り口を替えて何度も何度も出てくる。数を読んだからこそわかる結果だけれど、それだけ自分が「読んだのに身についていない」という結果でもある。

明日から「仕事ができる」と言われる新・目標達成法 (講談社BIZ) (講談社BIZ)

残念ながら、上記の本をぱらぱらっ、とめくったときの感想なのです。
ある意味、気づかせてくれて感謝、の1冊。
#なんかどこかで見たことあるようなことの寄せあ・・・・・(以下自己規制)
#小宮さんなので期待度が高すぎたのかな?

そこで、一定期間新しいインプットは敢えて禁止。
今まで読んだ本の中で自分に足りないスキルを取り上げてアウトプットを徹底的に行うことを自分に課そうと思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)