« ブログの「声」を導いてもらいました | トップページ | 【感謝】ライフハックブログ賞ノミネートウィークス終了 »

家族も作れる!お助け定番レシピを持っておくと便利

Kusuri

しばらく風邪を引いておりました。
そんな時、買い物にもいけず手持ちの食材で過ごさなければならないことがあります。
どうしても疲れてるときのお助けレシピをいくつか持っていると便利!というのを門倉多仁亜さんの著書で知りました。

困ったときに作るお助け料理
きゅうの来客時に出す料理、疲れて料理をしたくないときにつくる料理をいくつか決めています。食材ストックはあまりしませんが、お助け料理の材料だけはストックしておくと、気分が楽です。

門倉さんはこのあとパスタ料理をいくつか紹介されています。
我が家の場合は乾麺(うどん、そば)が多いです。体調が悪かったり、ほっとしたいときはやっぱり「和」の味が恋しくなります。
風邪を引いている時は味覚もちょっとおかしくなっていることが多いので、こんな時は「めんつゆ」に頼ります。冷蔵庫にある野菜と油揚げで、煮びたしをさっと作るのにもめんつゆがあれば大丈夫。濃度のバリエーションで幾通りにも味付けが出来ます。

丼物のレシピもいくつか持っていると、お急ぎの時に役立ちました。
(それぞれクックパッドのレシピをリンクさせて頂きました。)

  • 中華丼 
    冷蔵庫にある野菜と薄切り肉を炒め、中華だしベーススープ煮にしたのち、片栗粉でとろみ付け
  • たぬき丼
    めんつゆで玉子丼を作るときに天かすをまぜる。ボリュームがでます。

|

« ブログの「声」を導いてもらいました | トップページ | 【感謝】ライフハックブログ賞ノミネートウィークス終了 »

家事系らいふはっくす」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000091/33348957

この記事へのトラックバック一覧です: 家族も作れる!お助け定番レシピを持っておくと便利:

« ブログの「声」を導いてもらいました | トップページ | 【感謝】ライフハックブログ賞ノミネートウィークス終了 »