« 名言!『ボク、めもちょうかかなきゃわすれちゃうよ!』 | トップページ | そろそろ手帳ネタの季節です。 »

門倉多仁亜さんのセミナーへ参加しました

先日、新宿のリビングデザインセンターオゾンにて「タニアさんのマンション生活術 」というセミナーを聞いてきました。料理研究家、門倉多仁亜さんについてくわしくはこちら

無料セミナーだったので失礼ながら主催者側の意向が強いものかなあ・・・という予想に反して!!とても良いセミナーでした。著書「タニアのドイツ式部屋づくり―小さな空間ですっきり暮らす整理・収納のコツ」にのっとった、自身の好きなモノ、ことが凝縮され合理的に整えられた素敵な生活術の紹介でした。

タニアさんのお話(・・・や、書籍も含め)を聞いていると、おばさま、お母様の影響を色濃く受け、ヨーロッパの歴史の重みを感じます。われわれ日本人は、二世代遡っだけで生活様式がぜんぜん違います。ましてや三代遡ると別世界のようです。日本家屋でも、西洋建築でもない「日本式(?!)」的住まい方を自身で開拓し、次の世代渡せる様な住まい方をこれからの日本人ができるか?という課題も頂い気がします。(家具を譲り受けるって、とてもうらやましいと思いまし。)
また、インテリアの好みというか好きなものに対する姿勢というのでしょうか?けして妥協しない。その妥協の無さが素敵な空間を作り上げているのでしょうね・・・
私はついつい日々に流され「ま、いっか」となってしまうことが多々あり、反省しきり、です。

なるほど!と、思ったのはお話の中で「日本だと皆さんひととおりパッケージで(家具を)用意してしまう。私は気に入ったダイニングチェアを数年かけて買いました。」というお話。
そうなんですよねー。つい、予算内で買える物を「とりあえず」使ってしまう。
そうではなくて、自分のために必要なもの。

お話の中で気になったキーワードは他にも

「ルーティーンをつくる」
「フィニッシング」

などがありました。

タニアさんはご家族に「ルーティーンをつくりなさい」といわれたそうです。
家事のルーチン化、当ブログでもいくつか紹介してますがやっぱりそうですよね!!:-)と、ちょっとうれしくなりました。(すすすす、すみません、出来てるかどうかは別として(苦笑))

「フィニッシング」はファッションで言うところの「アクセサリー」の部分という意味になるかと思うのですが・・・と、前置きしてお話されていました。インテリアだと「絵を飾ること」だとタニアさんはお母様に言われたそうです。
エッセンスのようなものですよね。無くてもいいけどあるときりり、と引き締まる。
まだまだ自分はそこまでたどり着いていないのですが、アクセサリーが無くても質素、簡素な住まいに見えるように整えたいとおもうのでした。
バニラエッセンスを入れるとおいしそうな香りがするけど、入れなくても素材で勝負!みたいな?!っていったらわかってもらえますか(笑)・・・って、つい元料理人なもんで(;´Д`)いやでもやっぱりちょっと入ってたほうがプリンでもなんでもウマイのはそうなんだよな・・・ごにょごにょ・・・www

というわけで、久々の長文エントリでした。

|

« 名言!『ボク、めもちょうかかなきゃわすれちゃうよ!』 | トップページ | そろそろ手帳ネタの季節です。 »

家事系らいふはっくす」カテゴリの記事

日常スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000091/31471440

この記事へのトラックバック一覧です: 門倉多仁亜さんのセミナーへ参加しました:

« 名言!『ボク、めもちょうかかなきゃわすれちゃうよ!』 | トップページ | そろそろ手帳ネタの季節です。 »