« 格差社会を生き延びるための主婦時間 14 users(推定)〔ホッテントリメーカーだよ〕 | トップページ | 妊婦でも薬飲めるんだsign02 »

今日から使える実践的ピェンロー講座

今日の夕飯は冬になると我が家の定番と化す「ピェンロー」です。
どこから仕入れてきたのか、夫が食べてみたいというので去年から作ってます。

増田には「七味じゃなくて絶対一味」とある、唐辛子指定。
うーん。気になる。
我が家には定番で七味しかないので。このためだけに一味を買うか!!
いままでは特にこだわりもなく七味で食べてました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓結果↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

七味と一味の差は胡麻油の香りがより引き立ちつつ辛味がある、という点で一味の勝ち!でした。七味だとその香りのよさがピェンローには向かないようです。
でも、一味じゃなきゃだめだー!ってほどではないように私は思いました。
今回は一味買ったけど今後は泣ければ七味でもいいかな?

これからスーパー行ってきました。
白菜はセレサモス(農協の直売所)で購入済だったのでそれ以外を。

買ってきたもの

  • 胡麻油(なんと150グラム450円の高級品を奮発)
  • 一味唐辛子(上記胡麻油に投資しすぎたので一味はふつうにS&B)
  • 中華麺 (〆用に)
  • こども用ソーセージ(まだ豚バラを好まないため)
  • 国産豚バラ200グラム (100グラム180円くらいだった)
  • マロニーちゃん(やはり子どもが春雨よりこちらのほうが食べやすいため)

我が家のピェンローはこちら。

白菜はこんな感じに茎部分と葉の部分を分けておいておきます。相当適当ですが
081115_191101

豚バラは食べやすい大きさに。2人前でこんなもんで十分足ります。ていうか、ちょっとおおかったかな?
081115_191801

煮えてくるとこんな感じ。ここではマロニーちゃんがすでに入っていますが、一度湯戻ししてから加えてください。そうでないとせっかくのスープをマロニーに喰われてしまいます。
081115_192901

ここに胡麻油をたらしてできあがり。

投資した胡麻油は少量でものすごく香りが立ち、のびもよくいつものピェンローに使う胡麻油の量より著しく少ないにもかかわらずすごーく、おいしい。
むしろ、もっと減らしてもよかった。これはちょっとびっくり。すごくコクのある胡麻油でした。
たとえばドレッシングを作るのにこの胡麻油だとちょっとくどいかも?と、思うほどの感じです。

・・・しかし子どもといっしょの鍋物は、自分が熱いうちに食べられないというちょっと哀しみが(;´Д`)


|

« 格差社会を生き延びるための主婦時間 14 users(推定)〔ホッテントリメーカーだよ〕 | トップページ | 妊婦でも薬飲めるんだsign02 »

料理」カテゴリの記事

日常スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000091/25356686

この記事へのトラックバック一覧です: 今日から使える実践的ピェンロー講座:

« 格差社会を生き延びるための主婦時間 14 users(推定)〔ホッテントリメーカーだよ〕 | トップページ | 妊婦でも薬飲めるんだsign02 »