« 夜明け前、金田漁港で旬ワカメを買う | トップページ | 家計簿滞り中 »

バランス

今日の私は、また頭にパラフィン紙がもやもやっ、とかぶってるような感じの不安定です。
・・・気分が下降の一途をたどり気持ちを持ち直したくて近くの本屋へ飛び込みました。
こんなとき、ビジネス系のスキル本を読んで、がーーーーーっと、喝を入れたくなったりもするのですが今日はその気力もなく、うろうろと文庫棚を徘徊した時に見つけたのがこれ。



こころの処方箋 (新潮文庫)

著者:河合 隼雄

こころの処方箋 (新潮文庫)

気分が高揚してアドレナリン急上昇!!
気分スッキリ!!
モチ∩(゚∀゚∩)age ∩(゚∀゚∩)age

・・・・って感じではないです。

「今の自分にも意味がある。」

そう思わせてくれる本です。
すぐに効果は出ないかもですがじわじわ効いてきます。


なんていったらいいのかな。
ポジティブ=いいこと
ネガティブ=悪いこと
じゃあ、ないんだよと。教えてくれるような本です。





たとえば自立って、いいことですか?
と、たずねられたらたぶん、私は



はいっ!!」と、



即答していました。
この本を読むまでは。
(質問そのものがちょっとどうかと思うのですがとりあえずGOODorBAD形式にしたかったので。)




でも、一概にそうとは言えないというのを、教えてくださる本です。

ものごと、というのは多面体。
また善し悪しでなく、ただそういうことがあるよと。
見せてくれる本です。
また、1トピックが独立していて目次を見て気になるところから読めるし、1トピック4ページっていうのもとても読み易くていい塩梅でした。




|

« 夜明け前、金田漁港で旬ワカメを買う | トップページ | 家計簿滞り中 »

日常スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1000091/11048925

この記事へのトラックバック一覧です: バランス:

« 夜明け前、金田漁港で旬ワカメを買う | トップページ | 家計簿滞り中 »